健志整骨院

大森 力Chikara Oomori

健志整骨院 十三院

スポーツ活法

健志整骨院の大森力です!

静岡出身 高校卒業後に上京。
13年間は建築に携わる者として住宅から学校、高層建物の施工を管理し、関東一円で建物を量産してきました。

しかし、工事を請負い立派な建物を作る過程で起こる騒音や 振動で近隣住民さんにかける多大な迷惑に耐えられず、逆に仕事をする上で人に喜んでいただける仕事をしたいと考えたのが現在に至っています。

31歳で大阪に渡り柔道整復師の資格を取得。現在では10万人を超える患者さんの症状をみています。

柔道整復師として患者さんに関わっている中で、人の健康って何だろう?…と考えることが増え、 健康な人生を送り続けるために必要なアドバイスを伝えることが自分の使命だと感じるようになりました。



一級建築士でもあります!

得意なことはプランニング。

建築を携わる者として建物を建てる上で計画する技術は必須条件。

それを人の身体に変え、どのような施術を行えば良くなるのか見極めること。 患者さんの希望に合わせて施術計画を立てることができる。

骨格の歪み、筋肉の働きと損傷、毎日の生活習慣と必要なトレーニングをどのくらいすれば良いか 的確にアドバイスする技術は群を抜いている。

■所持国家資格■ 柔道整復師 一級建築士 一級施工管理士
■民間資格■ ハビットレボリューション協会認定トレーナー スポーツ活法研究会 講師



人のカラダは習慣で変わる!

3年前に知り合った「瞬間サイズダウン」で有名な、芸能人専門パーソナルトレーナー小倉義人氏の ヒトの身体は「習慣」で変わるという考え方が、更に患者さんに健康をアドバイスする上で重要だと 確信し、一人一人に合わせた健康のアドバイスをしています。
私自身、身体を動かすことが大好きで休みのたびに山に街にジョギング、海にはサーフィンを 楽しみに行きます。
これまでにも100kmウルトラマラソンに何度もチャレンジしてます。 そ

んな中でよく悩まされていたことが「腰痛」です。せっかくの楽しみが台無しになったことも よくあります。
もう自分の腰痛は「持病」と諦めたこともありましたが、小倉義人氏の「習慣革命」 で見事に体幹の筋肉改造にも成功して今ではオールシーズンスポーツを楽しめる身体に変身して います。

今ではトレーニング機器のアブローラーも膝を付かずにスイスイできるようになりました。 運動が苦手、面倒な方のためにも出来ることや、何から始めていいのかわからない方にも、自分の 過去を振り返り、痛みの不安から解放してほしいと思い日々現場で患者さんにアドバイスしています。


骨格のゆがみ

•自分のカラダが歪んでいる気がする
•骨盤が左右でカタチが違う
•首や腰が左右に回りにくい
•脚の長さが左右で違いがある

スポーツ活法(骨格・筋肉矯正)が治りにくい骨盤と背骨の歪みを解決します。
カイロプラクティックやさまざまな骨格矯正のテクニックの中でも当院の骨格矯正はシンプルで わかりやすい技術です。

骨格の歪みがあれば、カラダの動きが悪くなるばかりか、だるさや痛み にも発展します。カラダの歪みが気になる方は早めの手当てが必要です。
放っておいても歪みは 治りません。
骨格の歪みを治すことで色々なカラダの不具合を治す効果が期待できるのです。


筋肉の異常

•足がよくつる
•筋肉に力が入らない
•すぐ疲れる
•ねんざのクセがある

マッサージと聞くと「気持ちがいい」イメージが湧きますよね?
当院では決して気持ちのいいだけのマッサージをするわけではありません。それでは繰り返す痛み は決して良くなることはありません。
筋肉を蘇らせるためには様々な刺激を与える必要があります。
患者さんに自ら動いていただいたり、力を入れていただきながら筋肉を再生していきます。
我々はそれをマッサージと言わず「筋肉矯正」と言っています。
自慢の筋肉矯正をぜひ一度受けて ください。



日常生活はいかがでしょうか?

健康の3大柱と言われるのが
①栄養
②睡眠
③運動

あなたがもし何らかの体調不良で困っているならば、医療機関を訪ねる前に、まず自分自身に 尋ねてみてください。

•1日の食事は満足に食べられている?
•しっかり寝ている?
•適度な運動してる?

身体に良い「習慣」 = 「健康」
身体に悪い「習慣」 = 「病気」

極端に欠落している項目があれば人間の身体は徐々に病気体質に変わっていきます。これが「習慣」 です。
患者さんの日常に迫り痛みの根本を探ることも施術では大きな役割を担います。
毎日の生活 リズムを健康的なものに変えることも当院の自慢です。


あしの形が基礎形成


お身体は「建築物」と同じで基礎が大切です。
身体の基礎=「あし」です。不安定なあしのカタチは身体の不調を起こします。
自分のあしを見て少し変かな?と感じることはありませんか? あしと言っても様々です。

•足の指先の変形
•足の裏のタコ
•足のアーチがなくなってる
•足首のぐらつき
•スネのカタチ
•O脚
•ガニ股や内股

このようなカタチは身体が発している「悪い信号」 それが原因で身体の不調が続いているかもしれません。
人は日々の生活でゆっくり変化していく自分自身の体のカタチを見落としがちです。
気になるよう でしたら遠慮なく相談ください。立ち方や歩き方、走り方も的確にアドバイスさせていただきます。
楽トレ 楽トレ 楽トレ 楽トレ 楽トレ